2011年12月20日

子宮頸がん予防接種

子宮頸がん予防接種はしましたか?

ここ数年、
20代〜30代の女性にかかる人が増えている子宮頸がんについての検診の重要性やワクチンの正しい知識が新聞やweb、雑誌などでたくさん取り上げられています。

我が家の地域は
中学新1年生対象に子宮頸がん予防接種が無料無料で受けられる年でした。
ただし、3回の接種のうち、1回目を9月までに終わっていなければ無料対象ではなく
来年度は無料実施が未定と記載されてあったので
みんな慌てていました。

子宮頸がん予防接種は、筋肉注射だから部活で鍛えている身体に注射するのは痛いそう。(友人談)
また接種後にけっこう腫れたり、微熱の出た友達もいました。

部活で忙しいので
我が家は、子宮頸がん予防接種の無料を逃してしまいましたがく〜(落胆した顔)

子宮頸がんについて、
女性としてもっと真剣に向き合っていかなくてはいけませんね。

でも最近は堅苦しくなく若い女性が興味を持つようなイベントが行われていて
これだったら中学生・高校生も勉強になります。
↓↓↓↓
東京オトナ女子 Let'sライヴ&トークナイト いっしょに知って、考えよう!子宮頸がんのこと
子宮頸がん予防接種
『いっしょに知って、考えよう!子宮頸がんのこと』

自宅にいても、子宮頸がんのことは学べます。
流行りの簡単な検定形式です。
↓↓↓↓
東京オトナ女子検定

たとえば、子宮頸がんの原因はウィルスだってことは
雑誌で読んだことがあるけれど
「HPV(ヒトパピローマウイルス)」
というウイルスだとは答えられませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

中学生の子宮頸がん予防接種ばかり気にしていたので
子宮頸がん検診は
症状がまだ無いごく初期の段階で発見できるスゴイ検診だというのも知らなかったふらふら

数年後、20歳になる子供たち。
将来ある子供たちに同じ女性として
もっと子宮頸がんについて教えてあげたいですね。

子宮頸がん





posted by ボンヌママ at 14:35| 身体・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。